埋没毛とは

ムダ毛を処理する方法としてカミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりするとできやすい埋没毛。

 

あなたにも黒いブツブツとした毛穴はありませんか?

 

埋没した毛穴を見てみると、ふさがった毛穴の中で毛が丸まっているのがわかると思います。

 

ではなぜこのような状態になってしまうのでしょうか。

 

カミソリで剃ったり毛抜きで抜いてダメージを受けた表皮の細胞は傷を修復しようとくっつきます。
これによって毛穴の出口を塞がれてしまった毛は表に出てこれないため皮膚の中へ潜り込んで成長してしまうのです。

 

埋没毛の状態になった毛穴は触り心地もザラザラして見た目も悪いのですが、埋もれた毛を無理やりほじってはいけません。
無理に開いた毛穴に雑菌が入って炎症を起こしたり色素沈着を起こしてしまう場合があるからです。

 

では、埋没毛になってしまったらどうしたらよいのでしょう。
自分でおこなう場合は、角質を除去するタイプのピーリング効果のあるローションで拭き取ったりタオルでやさしくこするのが良いでしょう。
ただ、これらの方法は改善までに時間がかかることが多いです。

 

早く毛穴の状態をきれいにしたいのであればクリニックのレーザー脱毛を受けると確実に埋没毛を解消することができます。