カミソリによるムダ毛処理の注意点

カミソリによるムダ毛処理はその手軽さから利用している人の多い処理法ではないでしょうか。
入浴ついでに簡単にできるは魅力ですが、手軽さゆえに知らず知らずのうちに肌にダメージを与えてしまうことがあります。
どのような点に注意が必要かをまとめてみます。

 

まず、肌が乾いている状態でカミソリを滑らすことは、肌の表面まで削ってしまいダメージを与えますので絶対に避けましょう。
女性用のシェービングフォームやジェルなどを塗ってから剃るのがいいです。この時石鹸は使用しないほうがいいでしょう。

 

また、ムダ毛が長い場合は事前にハサミでカットしておくと剃りやすくなります。
剃る前に蒸しタオルをあてて、剃る部分の毛穴を開いておくと剃りやすくなります。

 

ムダ毛を剃った後は十分に潤いを与えて保湿することが大切。
剃る程度は2週間に1〜2回くらいがいいと言われていますが、カミソリでの処理では表面に出ている毛しか処理できないため数日おきに剃ってしまうという人も多いようです。
過剰にカミソリを使用すると肌が色素沈着を起こしたり黒ずんでしまうので毛量が多くて処理が大変な人には向いていないといえるでしょう。